図書館の利用案内

利用方法

図書館を利用する上での、ご利用方法をまとめました。便利な使い方をご紹介しています。ぜひ図書館をご活用ください。

本を借りる

借りたい資料を、利用者カードと一緒に貸出返却カウンターへお持ちください。
自動貸出機でも貸出手続きができます。

・貸出点数:カード1枚につき10点まで(AV資料などを含む)
・貸出期間:15日以内

本を返す

貸出返却カウンターまで、返却する資料をお持ちください。
返却ポストもご利用ください。※ただしCD・DVD・ビデオ不可。破損の原因になるため。

[返却ポスト設置場所]
○図書館(24時間返却可)
○市内各福祉会館※
○にっしん子育て支援センター※
○障害者福祉センター※
※返却可能な時間は、各施設の開館時間によります。
(返却ポストの図書の返却処理は、図書館分は翌開館前、それ以外の施設分は図書館が回収した後となります。)

返却場所の地図は「アクセス&問合せ>返却場所」をご覧ください。

各施設の開館時間等詳細は日進市のホームページでご確認ください。
日進市公共施設HP

※返却期日を過ぎた場合は、図書館から連絡する場合があります。
※事情により返却期日までに返却できない場合は、図書館にご連絡ください。
※郵送での返却も可能です(郵送料はお客様負担となります。)
※本にトラブル(汚破損・紛失等)があった場合は、速やかに図書館にご連絡ください。
※AV資料は一般に販売されているものとは異なり、著作権者への補償金を含めた金額で購入しています、そのため破損等で弁償となる場合は高額になる恐れがあります。

予約・リクエスト(市内カードのみ)

○予約について
図書館が所蔵している図書・AV資料で、貸出中のものは予約をすることができます。
予約は、館内の端末やご自宅のパソコンなどか図書館レファレンスカウンターで行ってください。
※電話・メール・FAXでの予約はできません。

○リクエストについて
図書館で所蔵していない図書についてはリクエストをすることができます。リクエストのあった本については、他の図書館から借り受けたり購入したりするなどして、準備します。ただし、ご希望に添えない場合もあります。
※リクエストはレファレンスカウンターでのみ承ります。電話やメール・FAX、館内の端末等ではできません。
※AV資料はリクエストできません。

○配本(予約・リクエスト資料の受取館)について
図書館以外にも、次の場所で受け取ることができます。
予約時に指定した受取館で、利用者カードをご提示いただき、窓口で受け取ってください。
受け渡しの流れや内容の詳細については、以下をクリックしてください。
配本サービス事業の内容
予約本受け渡しの流れ
〔受取館〕
西部福祉会館、東部福祉会館、南部福祉会館、相野山福祉会館、岩崎台・香久山福祉会館、北部福祉会館、子育て総合支援センター

○その他
・予約とリクエストは、合わせてお一人5点(AV資料1点含む)までです。
・近隣市町にお住まいの方(市外利用者カードの方)は、予約・リクエストができません。申し訳ありませんが、お住まいのある市町の図書館にご相談ください。
・図書館からのお知らせに使用するメールアドレスは、http://lib.city.nisshin.lg.jp/riyou/img/email.gifです。セキュリティやメールフィルターをご利用の場合は、メールアドレスの許可をお願いします。


再貸出

現在借りている図書について、ご自身で再貸出をすることができます。
マイページの現在借りている資料の一覧から、再貸出の必要な資料の再貸出ボタンを押してください。
また、窓口でお申し出いただくことも可能です。ご注意いただく点は、ご自身で行う手続きと同様です。

※ご注意ください
・再貸出が可能な資料は図書のみです。AV資料はできません。また、課題図書等、再貸出できない図書もあります。
・延滞図書の再貸出はできません。
・次の予約がある本はできません。
・再貸出ができるのは1回のみです。
・再貸出は、ボタンを押してから14日間です。貸出後すぐに再貸出ボタンをおしても、貸出期間が4週間になるわけではありません。
・窓口でお申し出いただく場合は、再貸出をしたい図書をご持参ください。条件については、ご自身で行う場合と同様です。

複写

館内コピー機では、図書館の資料に限り、著作権法の許す範囲内でその一部分をひとり1部複写できます。(有料)
複写の際は、コピー機横に備え付けてある図書館資料複写申込書を記載の上、貸出返却デスクに提出してください。
※持ち込み資料はコピーできません。また、領収書は発行していません。